レセプトの返戻等及び平成30年度同時改定の問い合わせ事例収集のお願い

会員各位

 

平素より県士会活動にご協力いただきありがとうございます。

 

日本理学療法士協会より次のような依頼がありました。

「平成 30 年度診療報酬・介護報酬同時改定による影響や理学療法士の取り組みに関して、各種調査事業を実施しております。 診療報酬請求の審査は、全国一律の診療報酬点数表と厚生労働省の通知などを根拠に行われておりま すが、白黒はっきりしないグレーゾーンがあること、さらに正当な理由があれば医師の裁量権を優先して構わないという通知もあることから、結局は社会保険診療報酬支払基金等の審査支払機関の判断次第となり、いわゆる「ローカル・ルール」が存在しています。リハビリテーションに関連する診療報酬請求に おいても査定を受けた場合、各医療機関等が対応していますが、その情報が共有できていないため、各医療機関で十分な対策が打てず、また本会としても課題が十分に把握できておりません。これは介護報酬に関しても同様でございます。 そこで本調査は、レセプト返戻や指導・監査等の事例及び平成 30 年度診療報酬・介護報酬の問い合わせ事例を収集し、現状を把握することを目的としております。 」

 

島根県理学療法士会としては、本調査に対して会員の皆様のご協力をいただきたいと思います。次のグーグルフォームのリンクhttps://goo.gl/forms/PhndhNKsoEircnxg1 から回答をお願いいたします。

※必要に応じて個別に問い合わせをさせていただく場合がございます。

※用語の整理に関しては、こちらより、または登録フォーム内の別表をご覧ください。

 

今回、協会への報告日までの期日が短いため、締め切りを2段階としています。協会への情報提供が必要と思われる案件については、一次締め切り(3月22日)までに回答をお願いします。また、県士会調査身分部としても取りまとめを行いたいと思いますので、二次締め切りを4月30日といたします。年度末のご多用の時期とは思いますが、ご協力宜しくお願いいたします。

 

また、下記担当者へ直接電話もしくはメールをいただき情報提供いただいても構いません。ご協力宜しくお願いいたします。何かご不明な場合があれば、担当者までご連絡ください。

 

1次締め切り(協会への情報提供):3月22日

2次締め切り(県士会取りまとめ):4月30日

 

本調査の結果は、整理した上で会員の皆様に情報提供させていただきます。

 

《医療保険》

益田医師会病院 リハビリテーション科 廣瀬強志

Tel:0856-22-3611

E-mail: t-hirose@masumi.shimane.med.or.jp

 

《介護保険》

飯南町保健福祉課 地域包括支援センター 嘉田将典

Tel:0854-72-1770

E-mail:kada.masanori@gmail.com

 

担当者:調査身分部 部長 嘉田将典

飯南町保健福祉課 地域包括支援センター 嘉田将典

〒690-3207 島根県飯石郡飯南町頓原2064番地

TEL 0854-72-1770

FAX 0854-72-1775

個人:kada.masanori@gmail.com

     メルマガバナー.jpg